カーシェアリングとレンタカーのどこが異なるのかご存知ですか。カーシェアリングは利用にあたって登録を求められますが、レンタカーの場合は会員登録の必要がありません。加えて、カーシェアリングは15分単位から24時間利用できます。レンタカーは事務所がオープンしている時間内に、登録が要りますのでそこはカーシェアリングのほうが便利なのです。更に、レンタカーの場合は返却の際燃料を満タンにしなければいけないのに対し、カーシェアリングは入れる必要はなく、返却できるそうです。

国民誰もが自家用車を購入したら税金を収めるという義務があります。それには、自動車取得税や自動車税、自動車重量税や消費税などがあると聞きます。また、買った後も車検で重量税が課せられます。車の購入は種々の維持費を支払う義務があるため、早期に知っておくことが欠かすことはできません。税の払い込みが不可能となり、やむを得ず自動車を売ってしまうという例などもあったみたいで、自動車は予算よりも低くするのが間違いないでしょう。

一体車の必要とはどんな部分にあると思いますか。毎日の買い物や営業、それ以外に最近では高齢化により介護の車など見ることもあります。デイサービスは、個々の自宅までお迎えに行き車に乗ってもらって施設へ送るのです。帰りも送る必要があり、車は絶対に必要です。また、幼稚園などでも遠方の場合や幼稚園の巡回バスがないと送迎の車が必須です。

About the author

Related Post