質屋になるには質屋をするには資格もなにも必要はありません。基本的に許可制です。
そもそも、品物を担保にしてお金を貸すのですから金融の部類になります。質屋は商品を預かるので、この預かったものを大切にとっておく必要があります。万が一盗まれると、預けた人と大きなトラブルになります。その為、耐熱金庫を備えた蔵が必要となります。
この条件を満たして、許可を申請する必要があります。

物を預かる際に、3か月を超えて返済をしないと商品を貰います。これは質流れ品と言って、販売をしてもいいことになっています。リサイクルショップのような物を買い取るところは、別に古物商が必要になります。ですので、質の営業許可と古物営業があれば様々な仕事をする事が出来るわけです。
古物の許可は誰でも取ることが出来ますが、質の方は比較的難しいです。その為、リサイクルショップから始める人が多いようです。
ブランド品や、宝石に知識は無くても開業は出来ます。

しかし、開業を始めるとコピー商品を持ってくる人もいて、ある程度目利きが出来ないと損をすることになります。その為真剣に仕事をするのであれば、修行に行った方がいいと思います。
最近ではインターネットで買取をしてくれる所や、オークションを手軽にすることが出来るようになったので、質屋に行く人が少なくなったと言われています。現代の若い人の中にはリサイクルショップと質屋の仕組みが同じだと思っている人さえいるのです。

こちらでは、ブランド品を高く買取ってもらうためのポイントをまとめました。査定を行う前に一度チェックしてみてください。まずは購入時についてくる付属品があるかどうか。箱や付属品は良く聞くと思いますが、購入時のレシートなどもあると買取り額があがりあます。また、持っていく前には必ずクリーニングをするようにしましょう。どうしても落ちないよごれに関してはしょうがないですが、ほこりなどはきちんと落として持って行くようにして下さい。最後に売り時ですが、もう使わないと思った時がその時です。価値が下がる前に、思い立ったら即行動に移しましょう。

About the author

Related Post