海外旅行に行く時も、ペットは家族と同じなので一緒に連れて行きたいと思いますよね??
しかし、現実的なことから考えるとなかなか一緒に連れていくには色々な手続きが必要になってきます。 日本国内の旅行でもペット同伴の旅行はかなり厳しいので、海外の場合はそれ以上の覚悟が必要です
。 海外旅行にペットを連れて行くことが面倒な理由は、入出国をする時に動物の検疫が必要です。 狂犬病などを事前に予防する為です。
それに、日本から出国をする時も色々な手続きが必要になってきます。 予防接種に関しても事前に受けておかなければいけないものもあるので、海外旅行に行く為には余分にお金がかかってしまうかもしれません。

検疫を通ったとしても、機内や現地での移動をするときにはどうしたらいいかという事も考えなければいけません。 周りの人に迷惑をかけないように、きちんとしつけをするとか宿泊先もペット同伴でいいのかという確認を取らなければいけません。
ペットと一緒に宿泊ができないときは、ペットが宿泊することができる施設を探す必要があります。
他にも食事はどうするのか。 色々な問題が発生してくるのでペットを連れて海外旅行に行く場合にはどうしてもペット中心になってしまうかもしれません。 レストランもペットOKの場所でないと入ることができないので、こうしたことも含めて考えなければいけません。

海外旅行の計画を立てるときも、ペットと一緒の場合とそうでない場合では計画の内容も違ってくるので、あらかじめ家族の中で決めておくといいでしょう。

About the author

Related Post