国外から送信されたメールの内容が、解らなかった事はありませんか?通話と違い、メールでのやり取りは、受信した後に自分の空いた時間に和訳してじっくりと目を通す事ができます。まあまあ英語の文法が解れば、知らない言葉の訳だけを検索して、自力で文書を理解する方法もありますが、近ごろは、もらったメールを現状のまま、ワンクリックで、日本語訳してくれる機能がフリーメール等を運営する会社から提供されています。この機能を使えば、複雑な作業なしに翻訳されたメッセージを読む事ができます。

ただし、自動翻訳機能を使うと、直訳に変換されますので日本語として意味が分からない文章になっていることも度々ありますので、変換されたメールを読むときに気をつけましょう。

翻訳サイトやソフトの中で、ひとつの単語に対して何種類かの訳が一緒に出てくるものがあります。

自分自身で長文の文章を翻訳する時には、全体のつながりに合わせながら違和感なく忠実な日本語を当てはめたいので、一回の検索で2つ以上の翻訳が出てくれる機能は、大変便利でオススメです。

たくさんのサイトを使用したり、検索機能を使ってひとつずつ比べてもいいですが、多くの作業を同時進行していると、結構頭が混乱してきます。

同時に、同じ画面上で2つ以上のの答えが出てくる機能を使用すれば、楽な作業で選択肢が増えて、更なる効率アップが可能です。無償の翻訳サービスで、一度にいくつかの翻訳ができるサイトも出てきているので、気軽に、利用してみてはいかがでしょうか?無料の翻訳サイトを利用する時は、一種類の翻訳機能だけを使用して一通り文章を和訳するより、いろいろな翻訳サイトを合わせて使用して、対比させながら、より良い言葉を選んで翻訳していくと良いでしょう。

About the author

Related Post